Home > FAQ

FAQ

デジタルサイネージとドキュメントツールは異なるアプリか?
Page Paletteのアプリ1つで、デジタルサイネージとドキュメントツールの2通りの用途でご利用頂けます。
なぜPage Paletteで社内が活性化するのか?
ドキュメントのアップロードと共有(配布)が簡単にかつ素早く行えるからです。従来のツールのように管理者に依頼したり、管理画面や専用ツールを起動することなく、誰もが自然な操作でドキュメント共有が行えます。アップロードはWindowsで印刷するだけ。共有はiPadで指で共有先のフォルダにコピーするだけです。
なぜPagePaletteに管理画面があるのか?
セキュリティの要であるグループ(公開範囲)とユーザーを管理者が設定するものと位置づけたからです。ユーザーがドキュメントを配布する範囲は管理者が設定したグループとユーザー権限に限定されます。
プランが複数あるが機能は同じか?
はい。プランにより台数や契約期間、サーバーのディスク容量などの条件が異なるだけで、機能はすべて同一です。
なぜPage Paletteは大きなディスク容量を安価に提供できるのか?
理由は2つあります。第1の理由は安全性と価格競争力を併せ持つAmazonのデータセンターを利用していることです。第2の理由はお客様の立場で価格体系を設計していることによります。
iPadでデータを複数の共有フォルダにコピーするとディスク容量もその分減ってしまう?
いいえ。グループやフォルダ間でファイルがコピーされてもディスク容量は減りません。これはクラウド上でリンク情報だけをコピーしているからです。
デジタルサイネージとして利用するにはどうすればよいか。
iPadから、メニューやカタログ、動画をアップロードしたフォルダを指定して、表示フォルダ限定モードを選択してください。スライドショー開始までの時間・ページめくりの間隔などを選択すれば、スライドショーが自動的に動作するモードになります。元に戻すにはアプリを終了したのちに再起動して、「標準モードに戻る」を選択しパスコードを入力してください。
ホームボタンを無効にするには、iPadの設定アプリの画面左側から一般を選び、画面右側からアクセシビリティを選びます。その後アクセスガイドを選び、アクセスガイドをオンにして、パスコードを設定してください。その後、Page Paletteを起動し、ホームボタンを3回連続で押して、アクセスガイド画面の右上の開始ボタンを押してください。
試しに利用してみたい。
無料トライアルを提供しております。本サイト右上のボタンよりお申し込みください.
申し込み方法は?
本Webサイトの右上にあるお申し込みボタンよりお申し込み頂けます。
いつから利用できる?
弊社にて受付した後、すぐに利用を開始できます。
料金の支払い方法は?
スマイルプランを除くすべてのプランは、お申し込みの翌月末に契約期間分の費用をお振り込み頂きます。
※月額費用が50,000円(税別)以上となる場合は毎月支払いをご選択頂けます。
スマイルプランは最初の3ヶ月分が銀行振込み、4ヶ月目以降は口座振替となります。
iPadの対応OSは?
iOS 5.1以上に対応しています。OSをアップデートすれば初代のiPadでも利用可能です。
Retinaディスプレイに対応しているか?
Page PaletteはRetinaディスプレイに対応しています。データの解像度はRetinaディスプレイに合わせています。(もちろんiPad miniや初代のiPad, iPad2でも利用できます。)
PCツールの対応OSは?
Windows XP, Vista,7, 8に対応しています。
管理者のやるべき事は?
グループとユーザーの設定が主な管理項目です。資料配付はグループの編集権限があるユーザーが自分で行える設計です。
グループの使い方は?
グループはドキュメントの共有範囲を指定するために使用します。
部署やプロジェクトチームなど、ドキュメントを共有するチーム単位でグループを作成してください。
グループの編集権限はメンバー全員に設定できる?
はい。編集権限の設定数に上限はありません。
1人のユーザーが複数グループに所属できる?
はい。できます。所属グループ数に制限はありません。
編集権限はグループ毎に異なる設定ができる?
はい。編集権限はグループ毎に自由に設定できます。
アップロードを一部のユーザーに制限できる?
はい。ユーザーごとにアップロード権限の有無を設定できます。
PagePaletteはどのようなセキュリティ対策が行われているか?
データセンターに数々の第三者認証をクリアする安全性を持つAmazon Web Service(AWS)を利用しています。AWS は、PCI DSS レベル 1、ISO 27001、FISMA Moderate、HIPAA、SAS 70 Type II といった、厳格な第三者認証を取得した、安全で耐久性ある技術プラットフォームです。AWSのサービスおよびデータセンターは、多階層にわたる運用および物理的セキュリティを備えており、データの整合性と安全性が確保されています。もちろん通信はSSLにより暗号化しています。
1,000人を超えるユーザー数で利用できる?
はい。大丈夫です。クラウドは十分な性能を確保しています。
大量のダウンロードが同時に実行される事を想定してクラウドの環境を構築しました。
対応しているファイル形式は?
Windowsの印刷機能を使う方式により、WindowsでA4サイズに印刷できるすべてのファイルに対応します。PDFを経由しないときにOfficeの文書をiPadに入れたときに表示が崩れるなどの心配も不要です。
動画は、.mov, .mp4, .mpv, .3gpに対応しています。H.264またはMPEG-4でエンコーディングしたファイルをご利用ください。
Webの画面を資料として持ち歩ける?
はい。ブラウザでプリンタ「Page Palette」を選択して印刷してください。
iPadはオフラインで使える?
はい。ドキュメントはすべてiPadにダウンロードしてから利用します。一度ダウンロードしたドキュメントは電波の届かない場所で閲覧可能です。
台数やディスクサイズの拡張の上限は?
拡張の上限はないと考えて結構です。拡張性に優れた構成を採用したことにより、即日で大量のリソースを提供できます。
動画に対応している?
はい。対応しています。動画をアップロードするには、WindowsPCにPCツールをインストールし、タスクトレイ表示されるアイコンをクリックして、動画のアップロードを選んでください。
バージョン2との違いは?
ページパレットのバージョン2と3は異なる製品です。 バージョン3は組織を活性化するドキュメントツールであるのに対して、バージョン2はカタログ作成・配信・閲覧システムです。バージョン2は管理者がアップロードした資料を多数の社員が持ち歩き自由に組み立てて有効活用することを目標としています。
開発はどこで行っているのか。
弊社のソフトウェア製品はすべて自社で開発しております。
商材としてPagePaletteを販売したい。
ありがとうございます。販売店制度を用意しておりますので、お問合わせページよりご連絡ください。
独自の機能を追加したい。
ありがとうございます。お問い合わせページよりご連絡ください。
OEM(自社ブランド)製品として自社のお客様に提供したい。
ありがとうございます。お問い合わせページよりご連絡ください。
この技術を応用した情報システムの開発を相談したい。
ありがとうございます。お問い合わせページよりご連絡ください。