Home > 機能・使い方

機能

iPadで簡単にワード、パワーポイント、PDFなどのドキュメントや画像、動画を管理できます。複数人で資料を共有するのも楽々です。

● 画像アップロード機能

iPadの写真 アルバムフォルダに保存されている画像や、直接カメラを起動して撮影した画像をアップロードすることが可能です。

● 手書きメモ

画面上に手書きで文字やイラストを書いたファイルを保存できます。

 

● サイネージモード

デジタルサイネージとして、ドキュメントや画像などの特定画面だけを表示することが可能です。

● パスコード

パスコード設定が可能なので、他人にファイルを閲覧されません。また、標準モード・サイネージモードの切り替え時にもパスコードを利用します。

● グループ管理・権限設定機能

グループの設定が可能です。ユーザーの参加登録や閲覧・編集権限が指定できます。

● ユーザー管理・権限設定機能

ユーザーごとに閲覧・編集権限が指定できます。

● フォルダロック機能

指定したフォルダしか閲覧出来ないように設定できます。
お客様にiPadを渡してご覧頂くときなどに活用できます。
フォルダロック後は、サイネージモードにするとフォルダ内の全ファイル・全動画を一括でまとめてスライドショーとして再生できます。

● 遠隔データクリア機能

一定期間サーバーにアクセスしていないユーザーのiPadの全データをクリアします。

● 強制ログアウト機能

遠隔で各ユーザーごとに強制ログアウトが可能です。

使い方(ユーザー)

● PC内のドキュメントをサーバーにアップロードする

PCツールをインストールし、プリンタに「Page Palette」を選択して印刷操作を行うと、自動的にドキュメントがクラウドにアップロードされます。

※PCツールはWindowsXP、Vista、7、8に対応しています。

※始めて印刷するときにID・パスワードの入力が要求されます。

PowerPointの印刷画面の場合


● ドキュメントをダウンロードする

印刷操作によりアップロードしたドキュメントは、自分のiPadのアップロードフォルダに入ります。ドキュメントはこのアプリ上でフォルダを作成して整理したり、名前を変更したりできます。


● グループでドキュメントを共有

グループのフォルダにドキュメントをコピーしたり移動したりすると、グループ内でドキュメントを共有することができます。


● グループフォルダからドキュメントを削除

グループフォルダからドキュメントを削除すると、グループ全員のiPadからもドキュメントが削除されます。(削除は各iPadがサーバーにアクセスしたときに実行されます。)

使い方(管理者)

管理者の主な仕事はセキュリティの要である「グループとユーザーの管理」だけ。
ドキュメントの配布はグループ毎に設定する編集権限のあるユーザーが自分で行えるから社内が活性化します。

● ユーザーを管理する

Page Paletteを利用するユーザーを登録します。
ユーザーごとにアップロード権限の有無を指定できます。

ユーザーを削除すると、ユーザーのiPadからすべてのドキュメントが削除されます。

※サーバーにアクセスされたタイミングで実行されます。


● グループを管理する

ドキュメントの共有単位であるグループを作成し、グループにアクセスできるユーザーを指定します。
ドキュメント配布を行うユーザーには編集権限を設定します。

ユーザーは複数のグループに所属できます。
編集権限はグループ毎に複数のユーザーに指定できます。

▼ グループを追加・削除

追加したグループ毎に、属するユーザーを設定できます。
グループを削除すると、そのグループに属しているすべてのユーザーのiPadからグループのドキュメントが削除されます。

▼ グループに属するユーザーを設定
ユーザー毎に、グループフォルダへの編集権限の付与設定ができます。
グループからユーザーを削除すると、そのユーザーのiPad内からグループのドキュメントが削除されます。

※サーバーに接続されたタイミングで実行されます。