Home > 利用シーン(店舗)

利用シーン例 -店舗やショールームで

来店客がさわれるデジタルサイネージ

・ お客様がページめくりで見たいページを探せる。
 動画もめくれる。
・ 一定時間経過すると、自動的に静止画と動画の
 スライドショーが再開。

  • 書店の
    新刊案内に
  • ファッション店の
    コーデ紹介に
  • 飲食店の
    メニューに
  • ショールームの
    案内板に
  • 披露宴の
    ウェルカムボードに
  • カタログや動画を
    入れて接客ツールに

iPadのメニュー、カタログ、パンフレットは抜群に好印象!

作成・配布が簡単・スピーディーだから、例えば本日のお勧めを毎日差し替えられます

特徴

●PCの印刷操作だけで作成出来ます。

使い慣れたPCソフト(WORD, Power Point, イラストレータ, Excelなど・・)から、プリンタ"Page Palette"を選んで印刷しましょう。

印刷イメージをそのままサイネージに出来ます。

動画をアップロードすることも出来ます。PCツールからファイルを選択するだけです。

●デジタルサイネージ

複数の資料があるときは表示フォルダ限定モードを、1つの資料を使うときは表示ドキュメント限定モードを使います。

どちらも自動スライドショー機能付きです。動画も同様にスライドショーの中で再生できます。

スライドショー中に画面をタップすると、スライドショーは一時停止します。この状態で、指で左右にページをめくってページを見つけることが出来ます。

表示フォルダ限定モードでは、ドキュメントをまたいでページめくりが行えます。途中に動画があってもめくっていける簡単設計です。

iPadをしばらく放置して指定の時間が経過すると、スライドショーに戻ります。

iPadのホームボタンをロックするように設定しましょう。iPadがデジタルサイネージ専用機になります。