Home > 利用シーン(企業)

利用シーン例 -企業

1.社内ドキュメント共有

「あっ!」と驚くほど簡単な操作で、グループメンバーに資料を配付できます。

iPadに転送したいドキュメントを印刷操作。プリンタの選択をPagePaletteに指定して印刷します。
自分のiPadに資料が入ります。
2 自分のiPadでグループフォルダに資料をコピーします。
グループに所属する全員に資料が配布されます。

※グループと所属するユーザー、編集権限があるユーザーは、あらかじめ管理者が設定します。

Page Paletteでワークスタイルが変わります!

今までのドキュメントツールは、PDFの作成が必要だったり、 管理画面の操作が必要だったりと、とても面倒でした。

Page Paletteなら、グループに対して編集権限がある全員が自分で資料配付できるため、社内が活性化します。

2.お客様・お取引先様とドキュメント共有

専用のグループを用意して、お客様・お取引先様とドキュメントを共有できます。

販売代理店やフランチャイズ店との資料共有も簡単!
受け取る側はApp Storeからアプリをダウンロードして、配布元が用意するIDでログインするだけです。

あらかじめ管理者がお客様・お取引先様のグループとユーザーを作成します。
2 作成したグループの編集権限のある社員が資料の配付を行います。
 (方法は「社内ドキュメント配布」と同じです。)
3 お客様はログインして資料を見るだけ。とても簡単です。

※お客様・お取引先様はアップロード権限なし(つまり所属グループの資料を見るだけ)に設定できます。
※お客様・お取引先様がアクセスできるグループや、そのグループへの編集権限のあるユーザーは管理者がしっかり管理できます。

Page Paletteでワークスタイルが変わります!

今までのドキュメントツールは社外を意識した機能は用意されていませんでした。
Page Paletteならセキュリティを守ったまま、社外にもiPadで資料を簡単に配布できます。

3.製品紹介・プレゼン・デジタルカタログ

大量の資料を持ち運べます
サーバーの容量もたっぷり30GB(標準プランの場合)

管理者の手を借りることなく、印刷操作だけでドキュメントをアップロードし、自分のiPadにボタン1つで配信できるので、スピードが要求されるビジネス活動にもぴったりです。

Page Paletteでワークスタイルが変わります!

いままでのドキュメントツールは、ディスク容量が少なめでした。
また、容量追加は高額の料金設定がされることが多いようです。

Page Paletteは高信頼・低価格なAmazonのデータセンターを利用することによりたっぷり30GBを標準で提供。追加も安価です。

4.ペーパーレス会議

追加資料をその場で配信してグループで共有できます。
(手持ちのiPadで指でコピー操作をするだけ!)

会議後にグループからドキュメントを削除することもできます。参加者のiPadからも削除されます。(サーバーアクセス時に実行されます。)

Page Paletteでワークスタイルが変わります!

いままでのドキュメントツールは、会議中に資料配付することは困難でした。

PagePaletteはiPadから簡単な操作で資料が配付できるため、手持ちのたくさんの資料から会議に必要な資料をその場でチョイス。すぐに配布できます。削除も簡単です。